エクステリア

エクステリア=外構・・・住宅の外まわり

できれば住宅の完成とともに造作しましょう。

開放的にするか、外からの視線をさえぎるようにするか、その中間にするか

テイストによって、シンプル、ナチュラル、和風、カントリー、モダンタイプなどがあります。

住宅に合ったエクステリアで、新居が、より一層おしゃれに仕上がります。

忘れがちなのは、エクステリア、庭の造作の費用。

計画の段階で予算を確保しておきましょう。

思い通りの新居は、住宅・エクステリア・庭がそろって、はじめて完成になります。

わが社では、ローコストでよりよいものを造作するようにしています。



施工例

K様邸

セミオープンスタイル

統一感を持たせるように、屋根に合わせたカラーで塀を作りました。ガーデニングが見られるように高さを抑えました。

除雪の雪が堆積するので、頑丈に作りました。



中央に見えるウッドデッキも作りました。

ウッドデッキは、夏は、涼を求めて大人気の場所です。

K様邸

隣との境界、土地が少し高いので、

砂利が崩れないように、擁壁を設置

S・M様邸

玄関の階段と統一感を持たせた平板ブロックを並べました。

砂利の部分は、その後、舗装仕上げをしました。


S・F様邸

コンクリートブロック

ベージュをベースに3色で配置

玄関までのアプローチ約15メートル

左側の芝生の緑がより映えています。


F様邸

日当りのよい南側に芝生を設置

ご主人は、整地から種まきも一緒に行いました。

より一層、愛着がわいてきます。

南側から見た芝生

ストライプ模様のブロックにサークルストーンを設置。

玄関へのアプローチは、グリーン系のブロックを配置しました。

周りは、アスファルト舗装で仕上げました。