土地家屋調査士

土地家屋調査士は、

不動産の調査・測量の専門資格者として

豊かな法律知識と専門技術で

快適で安心な生活を、守ります。


土地や建物の所有者から依頼を受け、

資料、現地調査して、境界等の確認を行い、測量し、

各種図面を作成し、登記申請手続きをすることを主たる業務としています。


境界がわからないとき

調査

過去の資料や現地を調査・測量し、

正しい境界を調べます。

分筆したいとき 

分筆登記

相続・贈与または売買などのために、

1筆の土地を2筆以上にわけます。

土地の利用状況を変更したいとき

地目変更登記

畑を造成して、家を建てたり、駐車場を作るなど

土地の利用状況が変わったとき、

登記記録の地目を変更します。

新築・増築したとき

建物表題登記・表題部変更登記

建物を新築・増築したときや

車庫などの付属建物を新築したとき、

あるいは、建売住宅を購入したとき。


GPS測量

高精度な測量が可能です